動物愛護センターだより(平成29年8月)

平成29年8月27日


 暑い日が続きますが,皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 夏期は急な雷雨や花火大会など,突然の大きな音がよく鳴り響く季節です。ご存じの方も多いと思いますが…犬猫たちは大きな音が苦手です。そして,雷や花火が鳴り響く時は特に“脱走”が増えます。鹿児島県内の保健所にもこの時期は例年多くの迷子届出が出されています。
        

           


 迷子を防ぐため,まずは首輪はゆるんでいないか,係留しているリード(ひも)やチェーン(鎖)が痛んでいないか,ケージは壊れていないか,など,飼育環境の確認をしましょう。
        

 また,万が一迷子になってしまったときに無事に戻ってこられるように,迷子札や鑑札,注射済票などをしっかり装着するようにしましょう。

 迷子札に探しにお困りのみなさん!これを機にオリジナルの迷子札作ってみませんか?動物愛護センターでは9/2(土)の午後1時半からオリジナルの迷子札作りを行います。参加費材料費等は無料ですので,是非是非ご参加下さい。詳細はこちら
        
  • 迷子犬猫情報
  • 譲渡犬猫情報
  • イベント情報
  • 動物を飼うには
  • 鹿児島県動物愛護センター
  • このサイトについて
  • ご相談・問い合わせ先一覧
  • 掲載依頼