動物愛護センターだより(平成29年6月)

平成29年6月3日(土)

 暑いですねー。鹿児島では春が短く,一気に暑くなるので他県出身の私には堪えます…。さて,例年GW過ぎあたりから動物愛護センターの子猫が段々増えてきます。今年もその季節がやってきました。
 6月4日の譲渡会では今年度初めて子猫が譲渡会に参加します。

※活発な男の子,名前は“しゅんた”です。兄妹の“はなこ”も譲渡会に参加します
 
 子猫を飼いたい方々は楽しみですね。しかし,動物愛護センターに子猫がいる=まだまだ保護される猫がいるということですね。なぜ保護される猫がいるのか。不妊去勢手術の未実施,猫の外飼いなど,猫の飼い主さんがその一因を担っていることも多いと言われています。猫の繁殖力はかなり強いですので,これから猫を飼育される方は,①完全室内飼育,➁不妊去勢手術,この2つをしっかり守って楽しい猫ライフを送ってくださいね。

 さて,そんな猫ですが,人と同様ストレスで病気になるってご存じですか?動物愛護センターでは6月3日(土),鹿児島大学附属動物病院獣医師の矢吹先生をお招きして,“ネコちゃんのストレス”というテーマで約1時間,お話しいただきました。

※20名以上の方が参加されました。質問コーナーでは矢吹先生が質問攻めに(笑)
 
 人と同様,猫にもストレスがある。そんなストレスが溜まるとどんな病気になるか(なんと,人間と違ってこんな症状が…!),ストレスを減らすためにはどうしたらいいのか。お集まりいただいた愛猫家のみなさんは熱心にメモを取ったり,質問されたりしていました。

 動物愛護センターでは定期的に鹿児島大学附属動物病院から先生をお招きし,犬猫に関するセミナーを無料で開催しています。次回予定は8月5日(土)です。詳細が決まり次第ホームページにアップしますので,ご確認下さい。
                          

  • 迷子犬猫情報
  • 譲渡犬猫情報
  • イベント情報
  • 動物を飼うには
  • 鹿児島県動物愛護センター
  • このサイトについて
  • ご相談・問い合わせ先一覧
  • 掲載依頼